“ヒップホップの本場が見たい”と言う理由だけで、15歳の若さで90年代ヒップホップ黄金期のアメリカへ単身渡米したINNTANAは、痛烈な人種差別の根深く残るアメリカ南部で多感な思春期を過ごした過去を持つ。
プライベートでは3ヶ国語を操るトライリンガルでありながら、ごく自然な文法の日本語「のみ」で産み出す誰にも真似出来ないフローを持つ実力派MC。自身がプロデュースするトラックにも定評があり、最近では海外HipHopアーティストのプロデュースも行なっている。

全作品すべてYoung-G (Stillichimiya)の全面バックアップを受けたクオリティの高い楽曲と、盟友DJ SIONとタッグを組んだエネルギッシュなライブパフォーマンスは、オーディエンスを捕らえて離さない魔力を持つ。

LINKS:

/ /

RELEASE:

2021 Rock On Remix – Single
2014 INNTANATIONUL HAAMONIEE

VIDEO:

2021 Rock On Remix (Official Music Video)
2014 生きていれば (Official Music Video)
2013 鋼のブルース YOUNG-G Remix (Official Music Video)
2011 夜桜 (Official Music Video)

APPEARS ON:

2020 Z.I.O-RAMA – 「Coope feat. INNTANA」
2007 Zion Soldier – 「6th Sense」

PRODUCED WORKS:

2019 Z.I.O-RAMA – 「鴎 feat.RIN a.k.a 貫井りらん」 (ARTIFACT)
2014 GOMESS – 「月光 feat. Paranel」 (あい)